忘れないようにメモっとく

機械学習とかプログラミングとか。

Djangoで管理画面のCSSを有効にする

Apache 上で動かすDjango について。 数あるWeb フレームワークの中でも、Django は優秀な管理画面が組み込まれているのが特徴です。 Djangoのチュートリアルに沿って実装すると。↓↓↓

f:id:Akiniwa:20140205152239p:plain

あれ、cssが適用されてないみたいで、なんかかっこ悪い。。サーバーのerror_logを見てみると

File does not exist: /var/www/html/static, referer: http://hogehoge.net/proj/admin/

/var/www/html/static にファイルがない?? 静的ファイルはDocumentRoot + /static を参照していますね。DocumentRoot は/var/www/html なので、ここにstatic ディレクトリを配置すれば解決しそうです。 ここでは、Apache の.conf ファイルを編集して、/staticへアクセスしたときに、Django内のstatic ディレクトリを参照するようにエイリアスを貼ります。今回は virtualenv にインストールしたDjango内のstatic ディレクトリを参照。

Alias /static /home/akiniwa/py-env0/lib/python2.6/site-packages/django/contrib/admin/static

.conf ファイルを編集した後、Apache サーバを restart。チュートリアルと同じように、管理画面にデザインが適用されました。↓↓↓

f:id:Akiniwa:20140205014816p:plain