読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れないようにメモっとく

機械学習とかプログラミングとか。

herokuにnode.js & Expressをデプロイする。

heroku上でnode.js & Expressを動かしたときのメモ。

あらかじめ、herokuのアプリをローカルにcloneしておく。

  1. expressのインストール
  2. プロジェクト作成
  3. Procfile作成
  4. デプロイ

expressのインストール

npmを使って、expressをインストールする。

npm install express

このコマンドで、カレントディレクトリにnode_moduleというディレクトリが作成される。

プロジェクト作成

expressコマンドでプロジェクトのスケルトンを作成する。

./node_modules/.bin/express

destination is not empty, continue? yes

   create : .
   create : ./package.json
   create : ./app.js
   create : ./public/javascripts
   create : ./public/images
   create : ./public
   create : ./public/stylesheets
   create : ./public/stylesheets/style.css
   create : ./routes
   create : ./routes/index.js
   create : ./routes/user.js
   create : ./views
   create : ./views/layout.jade
   create : ./views/index.jade

   install dependencies:
     $ cd . && npm install

   run the app:
     $ node app

Procfile作成

package.jsonと同じディレクトリにProcfileを作成する。
メインファイルのapp.jsを指定しておく。

web: node app.js

デプロイ

ここまでで、ローカルの設定が完了したので、コミットしてherokuにプッシュする。

git add .
git commit -m "setup node.js"
git push heroku master

プッシュできたら、heroku openコマンドでブラウザに表示される。